療育用語解説

身体障害者手帳とは?|発達障害児の療育 用語解説

身体障害者手帳とは? 身体障害者手帳とは、文字通り身体の障害を対象とする障害者手帳です。ここで言う「身体障害」とは、例えば歩くことが難しく車椅子を使うような四肢の障害だけではありません。視覚や聴覚の障害や、心臓や腎臓といった内臓の障害、免疫...
療育用語解説

精神障害者保健福祉手帳とは?|発達障害児の療育 用語解説

精神障害者保健福祉手帳とは? 精神障害者保健福祉手帳とは「せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう」と読みます。精神障害者保健福祉手帳とは、精神障害を対象にした障害者手帳です。具体的には、てんかんや統合失調症、発達障害などです。 精神障害...
療育用語解説

療育手帳とは?|発達障害児の療育 用語解説

療育手帳とは? 「療育手帳」は「りょういくてちょう」と読みます。療育手帳とは、知的障害者を対象とした障害者手帳です。障害者手帳にはその疾患や背景により複数種類ありますが、療育手帳はそのうちの1つになります。 療育手帳の解説 療育手帳は知的障...
療育用語解説

構音訓練とは?|発達障害児の療育 用語解説

構音訓練とは? 発音や滑舌のことを医学的に「構音(こうおん)」と言います。構音訓練とは、発音や滑舌のトレーニングをすることです。とは言っても英会話やアナウンサーの滑舌の練習を指すわけではなく、一般的に「構音訓練」と言うと発音の障害に対するリ...
療育用語解説

心の理論とは?|発達障害児の療育 用語解説

心の理論とは? 心の理論とは、その人がその人の心に従って行動することを理解・予測できる能力のことです。相手の心を考えることができる力とも言えますし、心をの存在を感じることができる理論とも言えます。心の理論は他者とのコミュニケーションにおいて...
療育用語解説

音韻意識とは?|発達障害児の療育 用語解説

音韻意識(おんいんいしき)の意味  音韻意識とは、言葉の音に着目し操作できる能力のことです。 例えば「くるま(車)」という単語は「く」と「る」と「ま」でできています。 「くるま」の「く」と「きく(菊)」の「く」は同じ音です。 音韻意識がある...
療育用語解説

放課後等デイサービスとは?|発達障害児の療育 用語解説

放課後等デイサービスとは? 放課後等デイサービスとは、障害児を対象にした学童保育のようなものです。2012年の法改正をきっかけに規制緩和が行われ、近年は施設が増加傾向にあります。そのため親御さんやお子さんにとっては「選ぶ」ことができつつある...
療育用語解説

AAC(拡大・代替コミュニケーション)とは?|発達障害児の療育 用語解説

AAC(拡大・代替コミュニケーション)とは? 「AAC」はそのまま「エーエーシー」と読みます。「Augmentative and Alternative Communication」の頭文字を取って「AAC」であり、「拡大・代替コミュニケー...
療育用語解説

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?|発達障害児の療育 用語解説

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは? 「ADHD」はそのまま「エーディーエイチディー」と読みます。「Attention-Deficit Hyperactivity Disorder」の頭文字を取ったものであり、日本語訳すると「注意欠陥・多...
構音障害

機能性構音障害とは?|発達障害児の療育 用語解説

機能性構音障害とは? 機能性構音障害とは構音障害の種類の1つです。「きのうせいこうおんしょうがい」と読みます。「構音」とは発音や滑舌に関する医学用語です。「構音障害」とは文字通り構音が障害されているわけですが、機能性構音障害とは原因となるは...