療育用語解説

障害児福祉手当とは?|発達障害児の療育 用語解説

障害児福祉手当とは?  障害児福祉手当とは、精神や身体に重度の障害のあるお子さんを対象にした手当です。 在宅の20歳未満のお子さんが対象であり、要件を満たすことで月額14,880円ほどの支給を受けることができます。 障害児福祉手当の解説  ...
療育用語解説

特別児童扶養手当とは?|発達障害児の療育 用語解説

特別児童扶養手当とは?  特別児童扶養手当とは、障害を持ったお子さんのいる家庭を対象とした扶養手当の1つです。 要件を満たすことで、一定額の扶養手当てが支給されます。 「特児(とくじ)」と略されて言われることも多く、発達障害児の療育現場では...
療育用語解説

学習障害(LD)とは?|発達障害児の療育 用語解説

学習障害(LD)とは?  学習障害とは、知的な遅れがないにも関わらず、読み書き計算などの学習に明らかな支障をきたす場合のことです。 Learning Disabilityの頭文字を取り「LD(エルディー)」とも言われます。 学習障害の位置づ...
発達障害

発達障害の種類

発達障害の種類  発達障害の種類としては、 自閉症スペクトラム障害(ASD)注意欠陥・多動性障害(ADHD)学習障害(LD) を主に指します。 発達障害の種類についての解説  発達障害とは文字通り「発達」に「障害」がある状態のことです。 そ...
構音障害

発音の練習(構音訓練)は何歳から始めたほうがいいか?

構音訓練の適齢期  「さかな(魚)」の発音が「たかな」あるいは「ちゃかな」になるなど、発音が上手くできない期間は誰しもあります。ただしこれらが長期化する場合は発音の練習を行うことが望ましいとされます。 発音の練習は医学的には「構音訓練(こう...
言語発達遅滞

子供の言葉が遅れているとき|発達相談

子供の言葉が遅れているとき  子供の言葉が遅れていると感じたときは、 その子の発達の現状把握その子の発達に合わせた学習 の2点が大切であると思います。 子供の言葉が遅れていると感じるときは、おおむね保育園での指摘や周囲の子と「比べたとき」で...
発達障害

幼児の発達障害のチェックリスト|ことばの発達相談 ASQ

幼児期に使える発達障害のチェックリスト  発達障害かを客観的に判断するツールのうち、信憑性があるものの1つに「ASQ」という問診表があります。 おおむね幼児期を対象とし、自閉症スペクトラム障害(ASD)の評価に使われます。 多くの検査や問診...
発達障害

子供が発達障害かのチェックリスト|ことばの発達相談 M-CHAT

発達障害かのチェックリストの解説  発達障害かを客観的に判断するツールとして、信憑性がありネットで無料で使える「M-CHAT」というものがあります。 多くの検査や問診同様、このチェックリストに該当したから発達障害と決まるわけではありません。...
療育用語解説

知能検査とは?|発達障害児の療育 用語解説

知能検査とは? 知能検査とは、その人の知能を測るための検査です。知能検査によって出された数値は「IQ」や「知能指数」と呼ばれます。しかし人の能力というのは多様な側面があり、知能検査の数値だけがその人の能力全てを表すわけではありません。あくま...
療育用語解説

IQ(知能指数)とは?|発達障害児の療育 用語解説

IQ(知能指数)とは? 知能指数は「Intelligence Quotient」の頭文字を取り「IQ(アイキュー)」とも言われます。IQとは、知能検査によって出された数値のことです。あくまでIQは知能検査によって出された指数であり、「IQ」...